【バレ系苦手な人はご遠慮を…】祭坂27:文化祭でまさかの本人バレ…(お祭りでの恐怖)


過去、一時某サイトにアップしていたものです。
本作は予告なく急遽販売を取りやめる場合がございますので、ご了承ください。

たまたま遊びに行った文●祭で
フロントばかり撮っていたところ…

まさかの本人バレ

前回までの作品を見ればわかりますが、
「もっと良いものを撮りたい!」
という思いがムチャに繋がり、

結果、本人バレ…

その一部始終です。

世の中に時効はあっても、あの苦い経験は永遠に忘れません。

特に最後のバレた瞬間の顔を見ると、今でも背筋が凍ります。

Pの撮れ高は良いのですが、バレ系が苦手な方、絶対に見ないでください…。

<シチュ>
お祭りでステージを見学しているセーラー服の2人組。

うち1人は薄ピンクP。
心の中でガッツポーズをしつつ、しばらく後ろから撮っていました。

が、ふと思いました。

「ステージに夢中だし、今回は(声かけせず)じっくりフロントを狙いたい…」

と。

そう考えた誰かさんは、しれっと前方に移動します。

一瞬、下をチラ見されますが、気付かれることもなく、
ステージに夢中な彼女たちをしばらく撮っていたところ…

ふと下を向いた彼女が、気付いてしまったのです…カ●ラに。

…これ以上、説明のしようがありません。
あとは直接ご覧になってください。

今回は内容が内容ですので、価格は高めにさせて頂いてます。

お見せすべきか迷いましたが、今までの無茶な撮り方がこの結果につながったということもあり、
自戒の念を込め、資料映像としてお出しします。

<本編の仕様>
再生時間:約5分
音声:あり

【特典動画について】
本人バレの後、どうなったかをお伝えするものです。

ただ文字で暴露してもリアリティが伝わらないと思い、
バレた前作(BK_027)の本人バレ直前~逃げている映像にテロップ&補足映像を埋め込んでます。

内容的には、バレた後どうなったのかとということと、本人バレという最悪な引退を迎えた私が
どうして現場復帰してしまったのか、そこまで暴露しております。

この事件が私の一時的な引退、そして撮り氏失格のトラウマとなりました。
逃げている最中の映像と音声から、当時の状況が伝わると思います。

またこの読み物動画は、撮影方法・機材・コツなどを紹介しているものではありません。

あくまで経験談を赤裸々に書いています。

なお、特典の最後には4K3D作品で会いましょうと残していますが
きっともう4K3Dパンチラの新作が世に出ることはないと思います…ご了承を。

<その他>
●動画のフォーマットは、はフルHD 59.94fps(1920×1080、60P)です。

●販売権を含む本作の権利は当方が保有しておりますので、第三者への送信・転載・転売・二次使用等は厳禁です。
 (マスターID:ST002-000352)
金額(税込み):1,280円 (税込)

商品番号:13066
販売者
祭坂
Lv.13

販売開始日2021年07月30日
ファイル名:BK_027_main.mp4
ファイルサイズ:745MB

非表示のコンテンツを表示するには、メンバーになる必要があります。 このクリックして登録してください。You must be logged in to view the hidden contents.

You might be interested in

Translate »