【民泊いたずら】リハビリテーション看護師として働く24歳の豊満な身体をしたナースを睡眠中に痴漢して電マ当てたら痙攣してイっちゃっ

都内で民泊を営んでおります。

都心から徒歩圏内の部屋を、女性限定で1泊700円で貸しております。

ネットカフェよりも安く、ちゃんとした部屋に宿泊できるということで、意外なことにも若い女性が一人旅でよく利用してくれます。

理由は様々ですが、芸能人のライブがあるのでというのが一番多いですね。

たまに普通に観光の方もいらっしゃいます。

この子は24歳で中部地方の病院でリハビリナースとして働いている女の子です。
高校を卒業して看護系の学校に通い、昨年に卒業してからは地元に戻って働いているとのことでした。
清潔感のある優しい雰囲気にあふれた礼儀正しい素敵な女性でした。
彼女のような若くてかわいいナースに面倒を見てもらえるなら辛い入院生活にも希望を見いだせるかもしれませんね。

彼女の主な仕事は大きな怪我や病気をされた患者さんが日常生活に戻るためのサポートをしているようです。
寝たきり防止や在宅復帰を目指して患者さんと一緒にがんばっているらしいですね。
「身体を支えながら転ばないように一緒に歩いたりもしてるので、仕事が終わる頃にはクタクタになっちゃいますねw」と笑顔で話しておりました。
しかしやり甲斐は非常に大きいみたいで、一緒にがんばった患者さんが日常生活に戻るときには大きな感謝を受けるようです。
人のために一生懸命になれる姿は白衣の天使たる所以ではないでしょうか。

そして彼女には付き合っている男性がいるようで、年内には籍を入れる予定らしいです。
このご時世ですから結婚式や披露宴などは病院側の意向もありやる予定はないらしいですが、彼女のような方は是非とも幸せになってほしいものです。

結婚する前に私の性もリハビリしてもらうべく、夕食にラリホーを仕込んであげます。

折を見てそっと部屋に入っていくとしっかりと布団に入って眠っています。
布団を捲り上げてみると、グレーのキャミソールを着ております。
白くてすべすべな二の腕にそっと手の甲を押し付けてみます。
柔らかな二の腕を撫でながら少しずつおっぱいの方に手を伸ばします。
手の甲を横乳あたりに押し付けるとハリのある弾力が感じられます。
慎重に手の平で乳房を包み込むように揉んでいきます。
非常に豊満なボリューム感でしっかりとした柔らかな触り心地を感じます。

キャミを首元から引っ張って中を覗き込んでみましょう。
真ん丸でかわいい乳輪にコリっとしたキレイな乳首が確認できます。
たまらずキャミの中に手を差し込んで生乳の感触を堪能させてもらいます。
吸い付いてくるかのようなしっとりとした肌質の生乳を手の平全体で揉みしだきまくります。
乳首を指で摘まんでこねくり回していると、何か違和感を感じたようにもぞもぞと動いておりましたが起きる様子はありません。

キャミの肩紐をずらして両方の乳首を完全に表に晒してあげましょう。
ぷっくりと膨らんだ乳輪とコリコリの乳首がとてもキレイです。
乳首で指で擦りつつ、おじさんの唾液たっぷりの舌でかわいがってあげます。
舌全体で乳房を舐め上げ、舌先で乳首を転がしているとどんどんと硬くなっているような気がします。
コリコリになった乳首をさらに口内に含んで吸い上げながら舌先で刺激してあげます。
徐々に呼吸が荒くなってきて、かすかに声が漏れ聞こえてきます。
ねっとりと絡みつくような往年の唾液でナースの乳首がベトベトに汚れてしまいました。

さらに下半身のほうに移動して太ももの柔らかくもハリのある感触を楽しみつつ、ぷっくりとした股間のあたりにも指を這わせてみます。
ゆっくりと指を押し込んでみると腰をくねらせながら呼吸を荒くしていくのが分かります。
もしかしたらだいぶ欲求が溜まっているのかもしれません。
パンティの脇から捲り上げて生まんを拝見させてもらいます。
つるつるに処理されたパイパンおまんこちゃんで大興奮です。

愛おしくなってしまったのでクリトリスにもむしゃぶりついてしまいました。
舌先でクリを舐め上げると、身体をよじらせながら感じまくっているではありませんか!
起きてしまったかと心配する程の喘ぎ声を出し、身体を震わせて私の舌使いを楽しんでいるようです。
眠っているにも関わらず、私のようなおじさんいおまんこを舐められて愛液を滴らせてしまう美少女が最高に興奮します。
時折快楽に顔を歪めて私の舌使いをじっくり楽しんでいるように感じます。
もしかして彼氏がクンニしてくれないのでしょうか。

さらに電マを取り出して彼女のクリトリスに押し当てます。
スイッチを入れると卑猥に腰を動かしながらさらに激しく喘ぎだしてしまいました。
やはり欲求不満だったみたいですね。
しばらく電マを擦り続けていると、大きく喘ぎながら身体を激しく痙攣させておりました。
おそらくイってしまったのでしょう。
なんともいやらしい娘さんですね。

ギンギンに勃起した肉棒を取り出し、彼女に優しく握らせます。
熱く脈打つ肉棒を無理矢理シゴかせているとどんどん我慢汁が溢れてきてしまいます。
柔らかい子供のような手の平で私のちんぽを優しく握ってくれています。
さらに我慢汁がたっぷりと溢れている亀頭を彼女の唇に押し付けます。
上下左右にたっぷりと我慢汁を擦り付けて彼女の唇をたっぷりと汚してあげます。
角度を調整しながら強引に彼女の唇を開き、ギンギンの肉棒を口内に押し込んでいきます。
みるみる口が開いていき、こんなにかわいい子が知らないおじさんの汚い肉棒を咥え込んでくれました。
温かくねっとりした口内の感触が最高に気持ち良いです。
そのまま腰を動かして喉の奥まで犯しながら我慢汁をたくさん飲ませてあげます。

興奮しまくった私はカメラを置いて彼女に馬乗りになり熱いキッスを交わしながら乳房を揉みしだきます。
カチカチになっている肉棒を彼女の股間とパンティの間に挟みこむと、必死に腰を動かして摩擦の気持ち良さを味わいます。
彼女の後ろの添寝し、真っ白なお尻にもちんぽを思い切り擦り付けます。
柔らかなおっぱいを揉みしだきながら我慢汁でべとべとの肉棒を彼女の真っ白な柔尻に何度も何度も激しく擦り付けてしまいます。
そのまままるでセックスしているかのように腰を動かしながら、彼女のおっぱいにむしゃぶりつきます。

それだけでも射精しそうだったのですがなんとか我慢し、彼女の股間の方に移動します。
大事な部分にガチガチの肉棒をグリグリと押し付けまくります。
まるで愛し合うカップルがセックスしているような感覚に陥り、彼女にキスをしながらおっぱいにむしゃぶりつきます。
最後はそのままパンティの中に大量のザーメンを吐き出してしまいました。
ねっとりとした精子が彼女のパンティと股間の間にべっちょりと付着しているようです。

証拠を残さないようにふき取り何事もなかったかのようにズボンを履いて撤退しました。

寝ています。
起きないような食事の配合をしてしまいましたので熟睡しているのでしょう。
ギリギリで生きている感じがします。

きっともう取返しはつかないと思います。
この趣味(と言っていいものか)にすっかりハマってしまいました。

フォーマット:MP4
時間:28分35秒

■作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり契約の上で撮影しております。
■サイトの規約に違反するものではありません。
■オリジナル商品の為、第三者への送信・転載・転売・二次使用等厳禁です。
金額(税込):980円 (税込)
販売会員:
tkks

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
【民泊いたずら】リハビリテーション看護師として働く24歳の豊満な身体をしたナースを睡眠中に痴漢して電マ当てたら痙攣してイっちゃっ

商品ID:
13591660430b6fdc2d9
ファイル名:707stkks.mp4
ファイルサイズ:1222MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »