【民泊いたずら】ローカルTVのアナウンス部に内定している女子アナJDを睡眠中に痴漢して電マ当てたらエビ反りしながらイっちゃったの

都内で民泊を営んでおります。

都心から徒歩圏内の部屋を、女性限定で1泊700円で貸しております。

ネットカフェよりも安く、ちゃんとした部屋に宿泊できるということで、意外なことにも若い女性が一人旅でよく利用してくれます。

理由は様々ですが、芸能人のライブがあるのでというのが一番多いですね。

たまに普通に観光の方もいらっしゃいます。

この子は大学3年生で卒業後はローカルTV局のアナウンサーに内定しているという女の子です。
愛嬌抜群で色白の大和撫子なおしとやかさのある非常にかわいらしい子でした。
小動物のような愛らしさがありながら真っ直ぐに人の目を見て話してくれるので、どんどんと引き込まれる魔性の魅力を持っております。

彼女は元々アナウンサーに憧れを持っていたようで、ある程度の年齢になった頃には自分もアナウンサーになりたいという強い気持ちをもっていたみたいです。
そのため専門のスクールにも通い発声技術や活舌のトレーニングなどにも前向きに取り組んでいたようです。
さらに2年生の時に大学のミスコンに選出されて愛くるしいルックスと豊富な知識で準グランプリを獲得しているというから驚きですね。
アナウンサーになれるごく一握りの女性というのは多くの才能を持っているようです。

しかし彼女はその努力を鼻にかけるような様子もなく、私のようなおじさんにも一切壁を作らずに積極的に接してくれます。
私の話に一所懸命に耳を傾けて、私を立ててくれるような返答をしてくれる天使のような女の子でした。
彼氏がいるのか聞いてみると含み笑いをしたまま明言はしませんでしたが、きっとイケメンの彼氏がいることでしょう。

人気女子アナになることを祈りながら、夕食にラリホーを仕込んでゆっくりと眠らせてあげます。

折を見てそっと部屋に入っていくとちゃんと布団に入って眠っています。
あどけない天使のような寝顔がソソリますね。
ふっくらした二の腕をそっと触りながら就寝具合を確認していきます。
起きる様子はありませんでしたのでキャミの上から胸の柔らかさをじっくりと確認していきます。
なかなか豊満でハリのある素晴らしい触り心地をしております。

さらに布団を捲り上げて下半身のほうも確認させてもらいます。
むっちりとした肉付きの良い健康的な太ももをしていますね。
こうして見るとスタイルが抜群に良くてバランスの良い体型をしていてたまりません。
ピチピチの太ももを撫でまわし、おじさんの舌でじっくりと味見するように舐め上げます。
すべすべの最高の舌触りがたまりません。

彼女の体勢を慎重に変えて首元からキャミを引っ張って中を覗き込みます。
真っ白で豊満な乳房の先端にピンク色のコリっとしたかわいい乳首を発見できました。
たまらず中に手を突っ込んで柔らかそうな乳房を包み込んであげます。
感触を確かめるようにゆっくりと揉み込み、豊満な弾力を楽しませてもらいます。
力を入れて鷲づかみしてみると、指がどんどんとめり込んでいく最高の触り心地をしています。
ギュっと力を入れて乳房を鷲づかみにしながら、中心に感じるコリっとした乳首も指で挟んで摘まみ上げてみます。
違和感を感じているのか若干もぞもぞと動いておりましたが起きるけ気配はありません。

お腹の方からゆっくりとキャミを捲り上げていきます。
少しずつズラしていくと真っ白な下乳が現れ、さらに捲り上げると真っ白で真ん丸な乳房に色素の薄めなピンク乳首ちゃんが露わになってしまいました。
やはり少し乳首が硬く勃起しているように感じます。
仰向けで寝ているのに存在感のある素晴らしい乳房をゆっくりと入念に揉みしだきます。
さらにたっぷりと唾液を染み込ませたおじさんの舌で、硬く勃起している乳首をゆっくりと舐め上げてみると敏感に反応を示します。
寝ていながらも乳首を責められて感じてしまっているのでしょうか。
舌先でゆっくりと乳首を舐め上げ、口内に含んで舌で転がしてあげます。
「うぅ…んっ…」と夢み心地に気持ち良さそうな声を漏らしてしまっておりました。

これは下のお口もたっぷりと可愛がってあげないといけませんね。
脚を開かせるとパンティの上からぷっくりとした股間を優しく擦ってあげます。
脇からパンティをまくり上げみると、肉厚で気持ちよさそうな上にビラビラの無い美しいおまんまんです。
柔らかそうにこんもりと膨らんだ大陰唇のぷっくりと膨らんだおまんこがとてもキレイです。
興奮してしまった私はカメラを置いて彼女のクリトリスに吸い付きます。
舌先でクリを舐め上げると、また身体をビクビクさせながら感じまくっているではありませんか!
かわいいお顔を快楽で歪めながら身体を震わせて私の舌使いを楽しんでいるようです。
寝ているにも関わらず、私のようなおじさんいおまんこを舐められて愛液を滴らせてしまう美女が最高に興奮します。
ぐっちょりと濡れていたので膣内に指を挿入して中もたっぷりとかき回してあげました。

興奮しすぎておかしくなってしまった私は電マを彼女のクリトリスに優しく押し当てスイッチをONにします。
徐々に呼吸が荒くなっていき、明らかに腰がビクビクと動き始めます。
しばらく当て続けていると急に体をビクンと跳ね上げながらイってしまいました!
なんとスケベな女の子なのでしょうか。

ギンギンに勃起した肉棒を取り出し、彼女に優しく握らせます。
熱く脈打つ肉棒を無理矢理シゴかせているとどんどん我慢汁が溢れてきてしまいます。
柔らかい子供のような手の平で私のちんぽを優しく握ってくれています。
さらに我慢汁がたっぷりと溢れている亀頭を彼女の唇に押し付けます。
上下左右にたっぷりと我慢汁を擦り付けて彼女の唇をたっぷりと汚してあげます。
角度を調整しながら強引に彼女の唇を開き、ギンギンの肉棒を口内に押し込んでいきます。
みるみる口が開いていき、こんなにかわいい子が知らないおじさんの汚い肉棒を咥え込んでくれました。
温かくねっとりした口内の感触が最高に気持ち良いです。
そのまま腰を動かして喉の奥まで犯しながら我慢汁をたくさん飲ませてあげます。

彼女の後ろの添寝し、真っ白なお尻にも存分に擦り付けます。
そのまままるでセックスしているかのように腰を動かしながら、彼女のおっぱいにむしゃぶりつきます。
胸を揉みしだきながら強引に彼女のかわいいお顔をこちらに向かせ、情熱的なキッスをしてあげます。
熱いチンポで刺激されながらおじさんの舌を美味しそうに味わっている彼女が愛おしいです。

今度は上を向かせて脚を開かせ、股間にも肉棒を押し付けて擦り付けます。
両足を抱えて柔らかい太ももと股間でパンパンに膨らんだ肉棒を挟み込み激しく腰を動かします。
絶頂に達してしまった私は彼女のおまんこめがけて思い切り大量のザーメンをぶちまけてしまいました。
濃厚でドロドロの精子が彼女のパイパンまんこをゆっくりと流れて膣内に入っていきます。
べっとりと染み付いてしまった精子をティッシュで丁寧にぬぐい取り、彼女のキャミを戻して布団をかけて何事もなかったかのように撤収しました。

寝ています。
起きないような食事の配合をしてしまいましたので熟睡しているのでしょう。
ギリギリで生きている感じがします。

きっともう取返しはつかないと思います。
この趣味(と言っていいものか)にすっかりハマってしまいました。

フォーマット:MP4
時間:26分52秒

■作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり契約の上で撮影しております。
■サイトの規約に違反するものではありません。
■オリジナル商品の為、第三者への送信・転載・転売・二次使用等厳禁です。
金額(税込):980円 (税込)
販売会員:
tkks

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
【民泊いたずら】ローカルTVのアナウンス部に内定している女子アナJDを睡眠中に痴漢して電マ当てたらエビ反りしながらイっちゃったの

商品ID:
13732260556f14caf95
ファイル名:530tkks.mp4
ファイルサイズ:1244MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »