【臨場感ちかん#14】K・ことねを尾行。電車内で観察。パンチラ挑発してきたら罠だったので逆にお仕置き!勢いあまって中で出しちゃっ

※ほとんどの痴漢部分は表情(胴体部分あり)と下半身の2画面構成で楽しめます。
※音声が途中途切れる箇所がございます。

===========

今回のターゲットは臨場感ちかんシリーズで評判の良かった#9・#9その後の●Kことねの変態度が増したかのチェックになります。
あれからもマコちん(彼氏)のテクが向上しないためか、最終的には電車内で挿入を許すまでに成長していました!

VCHY(バーチャル痴漢変態野郎・以下VH)曰く
『そろそろ華道部のことねを可愛がってやりませんか?マコちん(ことね彼氏)の下手くそなエッチじゃ満足できてないと思うので!』
(いや、おまえだって相当な下手くそだけどな。まぁでもその案には大賛成だ!)

『じゃあさっそく今日から張り込みましょう』
(ここのとこ毎回おまえが仕切りやがるのがちょっと気にはなるが、まぁそうするか)

さっそくその日からことねの学校の最寄り駅でことねを張ったが、その日は現れなかった…

VHが余計な一言を
『ターゲットは定期的に行動確認しないとダメっすよ。僕は女に逃げられるのが嫌なんです!』

VHのこの言葉には温厚な俺も言葉に出して反論!
『おいコラ変態野郎!定期的に行動確認だぁ!?おまえは星を追い詰めるデカかよ!?てか、おまえは今まで何してたんだよ!だいたい女に逃げられるのが嫌だぁ?はぁ!?誰がおまえの女だってぇ!?』

本来VHは極度の陰キャだ。
俺とコンビを組んでだんだんと自分の意見を言えるようになってきた部分はある。とくにターゲットの話をしているときは瞳をキラキラ輝かせて明るく振舞えるようになってきたのであった。

この俺の言葉にVHは瞬き一つせず抜け殻のように呆然と立ちすくんでいたのであった…

ちょっと言い過ぎたと思い、VHのこれまでの功績を昔話のように褒めてやったら
『そうっスよね!ね!』と徐々にではあるが明るさが戻ってきたので安心した。

実際VHがいないと仕事がうまくいかないことが多すぎる。ここで彼と決別は非常にまずいのだ。(少し反省の俺…)

『まあ、明日もう一度張り込んでことねを待ってみようじゃないか!』と明るくたしなめその日は事なきを得たのだった。

おわり。

ちがーーーう!!!

次の日、俺たちは予定通り再びことねの最寄り駅を張ったのだ。
だんだんあたりが暗くなるにつれ、昨日の不安が脳裏をよぎる。

人影もまばらになってきて諦めムードが漂う中、、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

【ことね】だ!!!

俺が興奮しすぎなのかしばらくぶりに見たことねは何だか色気が増したように見えた。

VH
『こんな時間まで何してたんだ!?まったく部活かマコと遊んでたのか知らんがKがひとりで出歩く時間じゃねーぞ!けしからんわ!』
(でもまぁ、まだ20時を回ったとこだけどな)

鼻息の荒いVHをたしなめつつ、ことねの尾行に入る。
仕事に入りだしたらVHも冷静さを取り戻したのかいつものポジションで自分の出番を待つようになったので安心した!

まずはエスカレーターでことねの真後ろにピッタリと張り付き逆さ撮り。この時点では俺の存在に気が付いていないであろうことね。

そのまま停車中の空いてる電車に乗り込むことねの後をつけ、その日は少し行動を変えてみた。

俺はことねの真対面の席に座り、VHは角っこに陣取っている。

スマホをポチポチいじっていることねをこれ見よがしに俺もスマホでことねを撮影。
ここでことねが俺の存在に気付いた!

席を変わる(俺から逃げる)と思っていたらなんとチラチラとこちらを伺うように制服からの生脚を広げていくじゃないか!

そのうち何度も組み直したり、わざとおぱんちゅが見えるようにしてやがる。

どういうことだ!?

俺の少ない脳がフル回転!!!
そして閃いた!

『そうか!誘っているのか!』

なんて最高の答えを導き出した瞬間!
勢いよくことねが立ち上がり、俺の前にツカツカと歩み寄ったと思ったらいきなり俺のスマホを取り上げようとするじゃねーか!

これには俺もたじろいだ。が、と同時に怒りが沸いてきてスマホを取られないように抵抗。そしてそのままことねの表情を撮影。

明らかに何か言いたそうな怒った表情をしている。

動揺の中で
俺の少ない脳がフル回転!!!
そして理由が解った!

電車内で俺に気付いたことねは以前のことを少なくとも今は後悔している部分があるのだろう。そして瞬時にこう考えたのだ。
『こいつを盗撮犯として捕まえよう!』

だからわざわざおぱんちゅが見えるようなあからさまな動作をしたに違いない!

謎が解けた瞬間さらに俺の怒りが倍増!

そういうことならたっぷりと【お仕置き】してやらなきゃね!!!

すぐに俺も立ち上がりVHがスタンバっている角っこへことねを連れていく。
男2人に囲まれたことねの表情に先ほどまでの勢いは感じられない。

いやむしろ、以前の快感がことねの脳に蘇りこれから始まることへの期待で瞳が彷彿としているように感じるんだがw

よーしよし!いい娘だ!
まずは顔から脚までジックリとスマホで撮影!羞恥心を煽りまくってやるのだ!

そしてここからが本当のお仕置きスタート!

ことねに自分で制服を一枚一枚脱ぐよう指示!
しぶしぶと従うことねに俺もVHも大興奮!
もちろんことねもそれかそれ以上に興奮していることだろう!!

下着姿のことねを目にしてすぐに分かった!
こいつ、普段から頭の中はエロしかないな!
前回の調教が忘れられずにいるのだろう!
(がんばれマコちんw)

その証拠は何といってもエロすぎる下着だ!!!
Kが身に着けるようなものではないのだ!

ピンク上下。紐パン、しかもフロントフックのブラ!
割と地味な外見からは想像もつかない中身だったのだ!

そこで、、
まずはオナニー指令!
触りたくてウズウズしていたのか素直に従い時折ビクッと身体を感じさせる姿に萌~!

その後、自分で全裸になるよう指示!
これにも素直に従うじゃねーか!
完全にM覚醒、いや完成に近づいている!

恐るべきKだ!!!

コメントが長くなったのでこの辺で描くのを止めるが、
この後の流れとしては、

手マン
手コキ
フェラオナニー
お漏らし
挿入
中出し

最後は我に返ったのか逃げるように立ち去ったのだった。

だが、ことねに染み付いたM気質は決して消えないであろう。。。

・完全しろうと作品の為、予告なく削除する場合がございます。
43分57秒 1920×1080 59.94フレーム/秒 MP4

======

・本作品はシチュエーション動画です
・モデルさんには、身分証にて18歳以上の年齢確認をしております。
・モデルさんには、本人同意の上で撮影しており公開、販売の同意を得ております。
・法律に違反する内容は一切含まれておりません。
・作品の著作権は当社に帰属し、これを侵害することは断固として許容致しません。
・ネット等などへの公開、第三者に提供、譲渡、販売等の行為を行うことは断固として許容致しません。
金額(税込):2,980円 (税込)
販売会員:
しろうと面接屋

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
【臨場感ちかん#14】K・ことねを尾行。電車内で観察。パンチラ挑発してきたら罠だったので逆にお仕置き!勢いあまって中で出しちゃっ

商品ID:
14378360a9dfbfadc7a
ファイル名:shiroutoya_pxc_229873.mp4
ファイルサイズ:2493MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »