初撮影!【無修正】味わった事のない快楽を与え絶叫で喘ぎ身悶え潮を吹く僕の元教え子に2回中出し!!こんなに服従する淫乱と知っていたら高◯時代に交わっとくべきだった・・・ FC2-PPV-3014339(オリジナル)

※素人が素人の女の子を撮影した作品になるので過度な期待はしないでください。

レビューして頂いた方には特典としまして
「フェラチオシーン」
「2回目の中出し」が入った高画質映像フルバージョン(1時間16分)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。

〜〜 紹介文 〜〜 

彼女が卒業してから数年がすぎた頃ひょんな事から彼女と繋がり久しぶりに会う事になった。

当日、久しぶりすぎてお互いドギマギしてしまったが、それはそれでそのぎこちなさが新鮮な気持ちにさせてくれた。
この日は真夏の様な暑さで、海辺の方まで足を運んだのだがまだ体は春モードの僕たちには辛すぎる気温。
室内デートに切り替えデートを楽しんだ。

あの時あれはどうなったの?
あの時どう思ってたの?

話せば話すほど昔話に花が咲き不思議な雰囲気に包まれ始めた。
考えてみれば彼女も既に立派な社会人。
僕がどの様な行動に出ても憂える事はない。

自分に都合よくそう考えた僕は初めて彼女をホテルに連れ込み深い関係になった。

ベットに座っている彼女は多少緊張しているようだったが
そんな事はおかまないなしに僕は自分で性器を弄る痴態を見せつけその反応を楽しんだ。

そして固くなった男性器を彼女に触らせた。
彼女は下着を見せたまま、優しく僕をしごいている。

興奮が高まって僕は彼女の服を脱がせると彼女の白い肌はうっすらと日焼けをしていた。
下着姿になった彼女の太ももを指を滑らすように触ると身体は軽く反応している。

肩ひもを外すと、彼女の形のいい乳房とピンク色の乳首が見える。
彼女の乳首は感度がよく、ほど良い弾力を持ちはじめた。
硬くなった乳首に指で触れるたび、彼女からは吐息が漏れている。

ますます硬くなった男性器を彼女に再び触らせた。
僕の感度が先ほどより高まっているのが分かる。

感じている姿を見られている事を恥ずかしがっているが、僕はさらに彼女を四つん這いにし、彼女の柔肌に指を這わせた。
身体をピクッと弾かせ、彼女はさらに感じているようだ。
女性器を指で広げると奥は彼女の体液で濡れ、いやらしい光を放っていた。

僕は指と舌を使い彼女の身体を愛撫した。
彼女の口からは甲高い喘ぎ声が漏れ、身体はぴくぴくと痙攣したかのように震えている。

そして僕は彼女に男性器を愛撫させた。
彼女は仕返しをするかのように僕を焦らし、乳首を音を立てながら舐めだした。
感度が高まった僕は男性器を舐めさせるが、彼女は舌の先で全体をちろちろと舐める。
咥えだすと僕の眼を見つめながら、男性器を奥まで咥えている。

彼女の献身的な奉仕は僕の興奮を高め、僕は彼女の中に挿入した。
ゆっくりと男性器を出し入れすると、その動きに合わせて彼女の口から喘ぎ声が吐き出される。

「気持ちいぃ」

彼女の口から歓びの声が聞こえてくる。
歓びの声が繰り返し吐き出され、そして彼女は絶頂に達していた。
 
体位を変えると彼女は積極的に腰を動かした。
身体の奥から吐き出すように喘ぎ、快楽にたいして素直になっている。

彼女は僕の知らない間に大人の女性に成長したようだ。
そして僕は彼女の中で大量に射精した。

こんなに服従する淫乱と知っていたら高◯時代に交わっとくべきだった・・・

レビューして頂いた方には特典としまして
「フェラチオシーン」
「2回目の中出し」が入った高画質映像フルバージョン(1時間16分)はご購入頂いた視聴者の皆様にプレゼントです。

※諸事情により予告なく削除する場合がございますので予めご了承ください。

※出演者は18歳以上である事を身分証で確認し、本人承諾の上撮影しております。
※コメントで特定の団体や地名など個人の特定に繋がる書き込みはご遠慮下さい。
※法律や条例に違反する事は一切行っておりません。また、この動画はアメリカ合衆国より公開されており、作品の著作権出演者の肖像権は米国法人にて管理されております。
※予告なく作品を削除、価格の変更を行う場合がございます。
※「サンプル動画」はご自由にお使いください。
「サンプル動画以外」の無断転載・販売に対しては厳しい対処をします。
2480pt

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »