痴漢記録日記vol.74【3人目:金髪エロ美少女】

ホームを歩いていると、なんだか目立つほどに綺麗な女を発見。
服装から見てOLだとはおもうんですが、金髪だったからアパレル系のなんかでしょうか。
そんな意識の高そうな女を狙う事もあまりないですし、どんな反応をするのか楽しみになってしまって今回のターゲットに決定しました。
電車に乗りこんでそばによると、ほわーんと香水のいい匂い…興奮してくる…
そして顔も可愛らしくて整ったいい顔。
どこかで見たような気もしたんですが、まぁ覚えていないわけで。
早速触り始めてみるんですが、太ももに触れた時の反応が可愛らしくて…
えっ?…なに…?誰の手…?
そんな言葉が聞こえてきそうな表情を見せるターゲット…いいじゃない…
だいたいこんな反応を見せる女っていうのは、抵抗できずにOK娘になるのが多いんです。
両手を胸の前にクロスして、痴漢から身を守るようなそぶりを見せるターゲット。
でも狙われているのは胸じゃなくて股間ですから…気持ちだけでも、、、といった感じでしょうか。
ただ、この女…エロかった。
なんだかんだ痴漢を許しているわけじゃないと思うんですが、クロッチの上から触ってやってからの反応がたまらなく良かった!
声を出せるわけでもなく、あからさまに抵抗できるわけでもなく、顔を赤くして我慢を続けるターゲット。
時折耐え切れず、ビクッとするカラダ…敏感です。
ひとしきり下着の上から愛撫を終えて、メインの生マンに…。
下着をずらしてマン肉に指が触れると…すでに熱い…
ツルツルなワレメをかき分けて、秘部の奥に指を差し込む…
ヌルっとしたスケベな汁がワレメに沿って満たされていて、穴の周りはすでにビショビショ。
穴に指が入ると、キュッと締め付けてくるスケベマンコ…たまんなかった。
私の指の動きに敏感に反応するカラダがたまらなく良くて…
きっと声を出したいんでしょうが、こんな電車の中で声を出したら一発で痴漢がバレる。
だからこそ顔真っ赤で気持ちよさに耐えているターゲットが本当にかわいかった。
逃げるように電車を降りて行ったけど、あれだけ感じちゃってたらこの後仕事とか手につくんでしょうか。
ちょっと心配になるほどの感じようでした。
でもやっぱ綺麗な女を触るのってたまらなく幸せです。

当作品に登場する人物はモデルであり、同意の上で撮影を行っています。
・当サイト利用規約に基づいた内容です。
・完全オリジナル商品の為、第三者への送信、販売等の二次使用は一切禁止致します
・返品、クレームはいかなり場合も受け付けておりません
・フィクションであり登場人物、撮影場所に関しては一切関係ございません
・本作品に犯罪行為、及び犯罪行為に関与する事象は一切ございません
・本作品は国内法、国外法に遵守し違法行為は御座いません。
・Windows media playerでの再生はコーデックにより再生できない場合がございます。自己責任でプレイヤーをお選びください。(VLCプレイヤー推奨)
・本映像は余分な箇所をカットして編集しています。
金額(税込):1,500円 (税込)
販売会員:
Molestic

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
痴漢記録日記vol.74【3人目:金髪エロ美少女】

商品ID:
14881960e78d8b09af8
ファイル名:OTD-074-003.mp4
ファイルサイズ:317MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »