[第3弾]撮り師被りの極ミニスカのJKちゃん!続いて別のJKちゃんも生P撮影![sol-083]



━━━━━━━━━━━━━━━━━★
≪☆前作と併せてお楽しみください☆≫

・[第2弾]撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然[sol-079]
https://pcolle.jp/product/detail/?product_id=496825c1379e9cb986

・撮り師被り!こんな極ミニスカのJKちゃんは狙われて当然<再販>[sol-060]
https://pcolle.jp/product/detail/?product_id=496805c13770c31c67
━━━━━━━━━━━━━━━━━★

お世話になっております、スナイパーです。

余裕で生Pが見えてしまうほどミニスカートの、
低身長のJKちゃん、第3弾です。

通算3日目。2日目に撮影した約一週間後の内容です。

複数の撮り師に狙われつつも、相変わらずの激ミニ
スカートのスタイルは変えていません。この日は
1日目と同じ白のサテンおぱんちゅの着用でした。
残念ながら顔撮りは行えておりませんので、
お顔を見ながら射精したい方は、1・2作目をご覧ください。
王道の白のサテンおぱんちゅには白濁したザー〇ンが
似合います。むっちむち太ももと生Pを眺めながら
おちん〇んをしごくのは最高に気持ち良いです。

この日は乗客が少なめで、ずっとつきまとって
いるのはバレるかなぁ…と心配していたところ、
乗り換え駅のホームで同じ制服のJKちゃんを発見。
これまたミニスカートで生Pが期待できそう、
浮気して撮影対象をこちらのJKちゃんに切り替えます。
座席に座ったJKちゃんの目の前に立ち、例によって
顔撮りとスカート高さから水平撮りを実施しました。

こちらのJKちゃんもなかなか可愛いお顔をしており、
ぷりぷりくちびるにおちん〇しゃぶって欲しく
なり、撮影中はすぐに勃起してしまいました。
水平撮りでは残念ながら太ももがムチムチすぎて
デルタゾーンが見えませんでしたが、その後の階段
では期待通りの生P着用。申し訳程度にバッグで
お尻を抑えてはいますが、スカート丈が短すぎて
あまり意味がありません。後方に人がいなかった
ので、気兼ねなくカメラをお尻に近づけて
おぱんちゅを撮影しました。

同じ学校の2人のJKちゃんの生おぱんちゅが拝める
という実に幸運な日でした。こんな機会は滅多に
ありません、この幸せを感謝しつつJKちゃん達で
何度も射精しています。
皆さんも2人のミニスカJKちゃんの生Pを眺め
ながらおちん〇しごき倒して、ご一緒に気持ちよく
なっていただきたいです。

――――――――――――――――――――――――
【ファイル内容】
<sniper_083.mp4>
●生P:有り
●顔撮り:一人目無し/二人目有り
●被写体へのモザイク:無し(一部背景モザイクの被りあり)
●音声加工:一部ミュートあり
●再生時間:8分4秒(一人目4分29秒 + 二人目3分35秒)
●画面サイズ:1280×720
●エンコーダー:H.264(HD Optimized)
●フレームレート:30fps
●ファイルサイズ:471MB

<フォルダ:snapshot>
●キャプチャ画像(jpg形式)×33枚
●ファイルサイズ:6.88MB

―――――――――――――――――――――――――――
【動画解説】

■パート構成
<一人目>
①0:00~0:24 上り階段
②0:25~2:41 電車内で生P撮影
③2:42~2:54 上りエスカレータ1
④2:55~3:23 歩き姿追い撮り
⑤3:24~3:58 上りエスカレータ2
⑥3:59~4:29 ホーム電車待ち

<二人目>
⑦4:34~4:46 乗車
⑧4:47~6:27 顔撮り
⑨6:28~7:38 水平撮り
⑩7:39~8:04 上り階段

―――――――――――――――――――――――――――
■パート補足情報
<①0:00~0:24 上り階段>
相変わらずバッグでガードされており生Pはチラ見程度。
2日目の撮影で警戒度が上がっていたので、日寄って
しまい全然踏み込めてません。

<②0:25~2:41 電車内で生P撮影>
なぜか乗客が少ない…。そのせいで窓から差し込む
日光を遮るものが無く逆光に悩まされます。
JKちゃんに密着するのも、人が少ないせいで近寄ったら
目立ってしまい第三者バレが怖かったのですが、
とはいえ生Pの一番の撮れ所なので、ここは攻めました。

<⑤3:24~3:58 上りエスカレータ2>
後方の様子を確認しつつ、そろそろ攻めようかな…
と思ったところの3:44、JKちゃんがちょうど足を
組み替えてしまい完全にバッグにガードをされて
しまう格好に。なってこった。

<⑥3:59~4:29 ホーム電車待ち>
エスカレータで生P撮影できなかった雪辱をここで
晴らしました。JKちゃんの左側に立てて良かったです、
右側だったらバッグにガードされておぱんちゅは
見えなかったでしょう。残す撮れ高ポイントは
降車後の上り階段ですが、また警戒されて
バッグでガードされたら嫌だなぁ…。
と思っていたところ、ホームの奥に別のJKちゃんを
発見します。負けず劣らずスカート丈が短く、
別のJKちゃんの方が身長は少し高そう。
これは渡りに船、撮影対象を変えることにします。

<⑧4:47~6:27 顔撮り>
なかなか整った顔をしていて十分可愛いです。
肉厚なくちびるがすっごいエッチです。
スマホを持つ指もきれい。この指でおちん〇ん
しごかれながらくちびるで亀頭むちゅむちゅ
吸いつかれたら最高に気持ち良いだろうなぁ…。
と思いつつ勃起しながら撮影していました。

<⑨6:28~7:38 水平撮り>
んほぉ~、むっちむちの太ももたまんねぇ~。
むちむちすぎてデルタゾーンは拝めませんが、
これは絶景。JKちゃんの柔肌舐めまくりたいです。

<⑩7:39~8:04 上り階段>
背負われたバッグでスカートのプリーツが重なり、
お尻部分のめくれに影響しおぱんちゅが見えにくく
なってしまいます。それでもなんとかカメラを
仰角にかまえておぱんちゅを撮影しました。

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »