記録日誌#028

※本作品は「改シリーズ」で販売しているシーン毎の作品になります。
商品の重複にご注意ください。
悪友とはじめました。
とある作品たちの影響を受けています。

今回はズボン下ろし痴漢となりました!
というのも、最近、肌寒い日が続いているせいか生足スカートの女が全然いなくて…。悪友を連れ出して出てきたのはいいけれど、めぼしい獲物が全然いない…
諦めようか…と思ったところに、大学生かフリーターっぽい雰囲気の女が目の前にいたんですよ。他に良さそうなタゲもいなかったのと、その女の履いているズボンから、なんとなくパンティが透けているように見えて…諦め半分でとりあえず乗り込んでみました。

一駅目は触れるほど混まず、様子伺い。
結構距離は近かったんですが、警戒している様子はない…
押し付けぐらいはできるか…?
乗換客が大量に乗ってくる次の駅へ、自然と期待と股間が膨らみます!

駅に着きドアが開くと期待通りに乗換客が乗り込んで程よい混み具合の車内。
体の密着具合もいい感じ〜!
早速手を伸ばしてみると、生地が薄いせいか手の先にダイレクトに伝わる股間の形!

なかなかのモリマンでエロいね〜、興奮たまらん!

股間を触られて困った表情の女もまた余計に興奮させてくれるじゃないですか。
その表情大好き!もっとみたいっ!
余計に困らせたくなるのが私の悪い癖ですね。ズボン脱がしちゃいましょう!

ゴムパンだったのでズボンを脱がすのは簡単です!
早速生マンをいただきに手を入れるとじんわりと伝わる股間の温もり…
あったかくて幸せ…
割れ目をクリクリしてやるとピクピクと反応する体と漏れる声。
「んっ…んふっ…」
嫌がるでもなく抵抗するでもなく素直に感じてるこの女、凄いエロい。
我慢している表情もまた色っぽくてたまらん〜!
ちょっと毛深い感じもわかって…もう最高…

ずっとこの時間が続かないかと、心の底から思った日でした。

家に帰っていつも映像を見て抜くんですが、女の表情のところで我慢できずに抜いてしまったのは久しぶりです…。

・当作品のモデルについては身分証にて18歳以上の年齢確認をしております。
・当作品に登場する人物はモデルであり、同意の上で撮影を行っています。
・当サイト利用規約に基づいた内容です。
・完全オリジナル商品の為、第三者への送信、販売等の二次使用は一切禁止致します
・返品、クレームはいかなり場合も受け付けておりません
・フィクションであり登場人物、撮影場所に関しては一切関係ございません
・本作品に犯罪行為、及び犯罪行為に関与する事象は一切ございません
・本作品は国内法、国外法に遵守し違法行為は御座いません。
・Windows media playerでの再生はコーデックにより再生できない場合がございます。自己責任でプレイヤーをお選びください。(VLCプレイヤー推奨)
・本映像は余分な箇所をカットして編集しています。
金額(税込):500円 (税込)
販売会員:
Molestic

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
記録日誌#028

商品ID:
1304385ffe904940555
ファイル名:M325124-2G_1.mp4
ファイルサイズ:201MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »