記録日誌#079

開いた口が塞がらないとはこのことかもしれません…
驚きの体験があったので皆様にぜひ見て頂きたいと思い、急遽公開致します。

今回、いつものようにターゲットを探しながら駅で物色。
夏休みに入ったところも多く、制服タゲは皆無でミニスカタゲも見当たらない…諦めて乗り換え駅のところまで移動しようと考えていたところに、ムチっとした体つきがいやらしいミニスカ娘が私の後ろに立つ。。。
…怪しい…
そう思いながらも電車が来たので乗り込むとそのミニスカ娘もついて乗るじゃないですか。。
乗り込むとあからさまに豊満な胸を押し付けてくる…完全に地雷か…?まさか…一人で美人局…、、不自然な汗がじわっと出てきてヤバイ…
とりあえず顔の確認だけでもと思いみてみると…
あれ…どこかで触ったことがあったような、それも去年の同じぐらいの時期に…ヤバイやつか…と思いながらも執拗に胸を押し付けてくるミニスカ娘。。
この胸の感触…ぽっちゃりとした感じの顔つき…しっかりした口元…

そう、思い出しました…顔を覚えられ2度目の時に逃げられそうになりながらも痴漢をしてマンコをヌルヌルにしていたあのOK娘…

…マジ…!?

驚きと焦りと疑念が一気に私の頭を駆け巡る…復讐か…触ったら捕まる…?しかし胸を押し付けられている時点で騒がれたらお終い…それなら2度も3度も同じ!感じさせればこっちのもんです!(謎理論)

覚悟を決めてミニスカの中に手を伸ばす…

何もしてないのにパンティがグッショグショ…染みたなんてレベルじゃなく濡れてる…あからさまに声が漏れるタゲ…
パンティの中に手を入れる…パンティだけじゃなくマンコ全体がグッチョグチョ…ヤバすぎるでしょ…こんなにマンコ濡らしてるタゲは…初めて。。
熱いと感じるほどに火照った穴とどんどんと指に絡まるスケベ汁…第二関節まで突っ込むとキツく締めてくる膣穴…ほんとスケベ…指がチンポだったら一挿入で出ちゃいそう…
前回もめっちゃ濡れてた覚えがあるけど前回の比じゃないぐらい…コリコリに固くなったクリトリスの勃起度合いもさながらスケベ汁まみれでとても卑猥…
乗り込んで来たときよりも赤らんでいる顔…もう変態以外の何者でもない…危なすぎ…それにマンコのスケベな匂いが漂って来て…チンコガチガチ…
もう指が濡れすぎてわけがわからないぐらいにグチョグチョのまま、だらしのなくなった卑猥マンコをいじり倒してやりました…

3度目というのも驚きでしたが、完全に痴漢にハマってしまっている様子にさらに驚きでした…逃げるほど痴漢を嫌がっていた彼女がマンコが壊れたように濡らしまくって痴漢を受け入れる姿…まだ信じられない部分はありますが…
近いうちにまた確かめたいと思います。。

指がふやけるほど濡れてたのは初めてだよ…
金額(税込):500円 (税込)
販売会員:
Molestic

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
記録日誌#079

商品ID:
142850609e5bcea4663
ファイル名:MOL-017-03.mp4
ファイルサイズ:246MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »