記録日誌#114

「※本作品は過去作の上下映像を合わせ1本に再編集し再販した作品になります。商品の重複にご注意ください。」

ついにやってしまいました…
いつものように、大好物の女子●生をタゲにするため大人しそうな可愛い娘の後をつけて一緒に乗り込んだんですが…
おもむろに何かを確認しだしたので、何をみているんだろうと覗き込むとそこには「セ●ター試験」の一文字が…
そうです、あの日の出来事です。。。
当日は、試験に向かう学生をお触りする輩に対して、撲滅運動やらなにやらオレンジの人で話題になっていましたが、、、実はお触りしてました…しかも囲みまで…
こんな危険な動画を公開する予定はなかったんですけど、何度も見返しているうちに「こんなエロいお触り、誰かに見て欲しい…」
と思っちゃったんですよね〜。。。
乗り込んだ当初は、まぁいつもの感じでサワサワっと生マンまでできれば最高〜!って思ってたんですけど、いざ満員になると周りの男たちの空気が違ってて…タゲの持ってる試験案内の紙を確認する男、じっとタゲを見ている男、やけに圧をかけてくる男…ほんとやばかった。。。
私も負けじとひと触りしてみると、ビクッとしただけで抵抗する気がない…
「あの試験に向かう女の子は無抵抗だからやりたい放題」
この一文が頭に浮かんだ時にはもう下着の中に手が入ってました…汗
案内の紙を強く握りしめて我慢しながら、試験に遅れないように我慢する制服タゲがもう可愛すぎて…
蒸れた感じの股間を感じながら他の痴漢師がもぞもぞと何かを始めた様子だったので、確かめてみると…
膝まで降ろされたピンクの下着と、ツルッツルな恥丘が見えるじゃないですか…
いくら試験に遅れないように無抵抗とはいえ…そこまでやる?と驚愕しました…汗
何度も映像を見返しましたけど、剃った感じじゃない、最初から生えていないツルツル感…
(ヤバイと思いながらも、編集しながらここで何回か抜いてしまいました…)
そして、下着を下げられワレメを指でいじられてからのタゲの反応がヤバかったです…
試験案内の紙をクシャッと握りしめたかと思うと、小さく小刻みに揺れる体…そしてしばらくすると我慢できなくなったのか漏れる吐息…一回しか聞こえなかったですが、確実に「んっ…」と気持ちいいのを我慢する様子の声に、私のち●ぽも暴発寸前…というか、半分ぐらい出ちゃってました…
散々に虐められたタゲは、乗り換えでも何でもない駅で降りていきました。
きっと耐えられなくなったんでしょうね…ごめんね汗
でも、試験の直前に下着まで下げられてワレメをいじられて、エッチな声を漏らしたこのタゲもなかなか不真面目極まりないです。
きっとあの日じゃなかったとしても、無抵抗だったでしょう。
たった一言漏らしたあの吐息が全てを物語っていると思います。

と、お触りのタゲがタゲなだけに非常に公開するかどうか迷いました…下手したら炎上、公開停止ですし、その後のことだって十分にありえるようなお触り映像です。
状況次第では公開停止も考えていますので、ご覧になるならお早めにどうぞ…

当作品に登場する人物はモデルであり、同意の上で撮影を行っています。
・当サイト利用規約に基づいた内容です。
・完全オリジナル商品の為、第三者への送信、販売等の二次使用は一切禁止致します
・返品、クレームはいかなり場合も受け付けておりません
・フィクションであり登場人物、撮影場所に関しては一切関係ございません
・本作品に犯罪行為、及び犯罪行為に関与する事象は一切ございません
・本作品は国内法、国外法に遵守し違法行為は御座いません。
・Windows media playerでの再生はコーデックにより再生できない場合がございます。自己責任でプレイヤーをお選びください。(VLCプレイヤー推奨)
・本映像は余分な箇所をカットして編集しています。
金額(税込):500円 (税込)
販売会員:
Molestic

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
記録日誌#114

商品ID:
153471611e2d9cb3f5e
ファイル名:MOL-026-01.mp4
ファイルサイズ:436MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »