記録日誌#126

「※本作品は過去作の上下映像を合わせ1本に再編集し再販した作品になります。商品の重複にご注意ください。」

汗ばんだ尻の先に到達できたわけですが、ジトッと湿った感じは火照りなのか焦りなのかわかりませんが、明らかに痴漢に反応している感じが伝わってほんとたまんない…
触られているのをわかっているのに抵抗出来ない感じが痴漢心をくすぐると言いましょうか…
このタゲも例に漏れず、顔を赤くして我慢している感じがほんと良いんです。
そして、メインディッシュのマンコを頂くわけですが…
マン肉をかき分けて、指先に伝わる熱い粘膜の様子とヌルッとした濡れた感じ…
エロすぎて、もう私のチンポがギンギンでした…
指先に絡まるマン汁の感じもほんと言うことなし。
穴の感じも狭すぎず広すぎず、私の指にちょうどいいサイズで指入れの感じもまたたまんなかった…。
膣壁に包まれる感じってどう表現したらいいのかわからないですが、チンポじゃなくても気持ちよく感じてしまうのはなぜでしょう…。
クチュクチュとかき混ぜてやると、不意に漏れたタゲの声。
痴漢は嫌だけど気持ちいい事は好きなようで、ほんとエロすぎる。
指を出し入れしてやると、もっといい声を出してくれるんです。
口元に手を当てて吐息を漏らしながら我慢するタゲ…ほんとかわいい。
激しくしてやれば激しくするほどあふれてくるマン汁(悪友の逆さどりに手マンの音が入ってます)
感じさせられることに耐え切れなくて前の人に寄りかかってまで声を抑えるタゲ…
全身をビク…ビクっとさせながらも、周りの人にバレないように耐えている姿に惚れそうでした…。
もう最後のほうになってくるとマンコもトロトロで卑猥な感じに…。
指はタゲのスケベ汁でヌルヌル…
私も我慢汁で下着がビショビショ…。

久しぶりのいい痴漢でした。

・当作品に登場する人物はモデルであり、同意の上で撮影を行っています。
・当サイト利用規約に基づいた内容です。
・完全オリジナル商品の為、第三者への送信、販売等の二次使用は一切禁止致します
・返品、クレームはいかなり場合も受け付けておりません
・フィクションであり登場人物、撮影場所に関しては一切関係ございません
・本作品に犯罪行為、及び犯罪行為に関与する事象は一切ございません
・本作品は国内法、国外法に遵守し違法行為は御座いません。
・Windows media playerでの再生はコーデックにより再生できない場合がございます。自己責任でプレイヤーをお選びください。(VLCプレイヤー推奨)
・本映像は余分な箇所をカットして編集しています。
金額(税込):500円 (税込)
販売会員:
Molestic

カテゴリー:
痴漢風シュチュ・羞恥

商品名:
記録日誌#126

商品ID:
15584861396bc18a1d1
ファイル名:MOL-029-003.mp4
ファイルサイズ:171MB

ロックされています

入会のご案内

https://uratv.net/register

This content is locked

Please check https://uratv.net/register to join the member

Login To Unlock The Content!

You might be interested in

Translate »